ティシュラーについて

「良い家具」ってなんだろう?
素敵なデザイン、上部な造り、人の事を考えた使い易い設計。
いろいろあるけれど、あなたの生活にいつも寄り添い、長く愛される家具こそが
ティシュラーの考える「良い家具」。

そんな家具を造りたいから、
「家具職人」を意味する「ティシュラー」を社名とし、職人としての誇りを持って
ひとつひとつ丁寧に家具と向き合っています。

大切にしていること

 森で育った時間よりも長く
人に寄り添える。
そんな木の家具を造りたい

家具になる木は、どれも森の中で長い年月をかけて育ってきたものばかり。
もしかすると私たちよりも年上かもしれません。
そんな木々を家具へと生まれ変わらせるのだから、
より長く使える家具にしなければならない。とティシュラーは考えます。
“森で育った時間よりも長く人に寄り添える”家具を造る・・・。
それを実現するため、ティシュラーが大切にしていることがあります。

良い材料で造る

ティシュラーでは木材、塗料、接着材に至るまで良質な材料だけを使います。木材は信頼出来る木材屋から良質な物を厳選して仕入れ、塗料は食品レベルの安全性のある自然塗料を、接着剤はホルムアルデヒドの放出量について安全性が最も高い、“Fフォースター認証”の物を使用しています。良い家具は良い材料から。基本的な事だからこそ、大切にしています。

ひとつひとつ丁寧に

ティシュラーの家具には、たくさんのこだわりが込められています。例えば、木材は職人が直接見て状態の良い物だけを使用しています。木材の状態によっては、同じ塗り方をしても塗料の入り方が変わってしまうなど仕上がりに大きな影響が…。そんなことが無いように、木をよく見てひとつひとつ丁寧に製作しています。

ひとに優しく

ティシュラーの家具は全てオリジナルデザイン。小さなお子様がぶつかっても痛く無い様に角を丸めたり、ママがお掃除しやすい様に取っ手を付けたり、パパがどしんと座っても壊れないよう造りを工夫したり…。目には見えないような細部にまで気を配った優しいデザインになっています。毎日の暮らしの中で何気ない使い易さを感じて頂ける。そんな家具造りを心がけています。

住まいに合わせて

住まいの造りやお部屋の大きさが違えば、そこに合った家具もそれぞれ違うのは当然。「もう少しだけ大きかったら…」、「小さかったら…」、「こんな形だったら…」、そう思う部分があれば遠慮なくご相談下さい。お客様の細かい要望に対し、出来る限りご希望に沿ったデザインやサイズで製作します。

自然に優しく

地球の大切な資源である木材。しかし、保護すべき森林での違法伐採や乱獲などの問題もあります。ティシュラーでは、その様な不正に伐採された木材を使用しないように、山地証明のしっかり取れている“FSC認証材”を推奨しています。また、余った木材を出来る限り有効に活用するなど、自然環境に配慮した取り組みを行っています。

ティシュラーは環境保護のため、FSC®/COC認証を取得しました。FSC®認証書 なかなか解決されない世界の森林問題へ対応しようと、FSC森林認証制度が考えられました。この証制度は、“森が適切に管理されているか”を第三者機関が国際的に統一された基準に沿って審査、認証するものです。違法伐採や保護する価値の高い森林の伐採を防ぐための効果的な仕組みです。FSC森林認証制度は、世界中すべての森を対象としていて、認証された森に由来する木材・木/紙製品には、FSCのロゴマークがつけられます。このロゴマークのついた製品が、世の中に広く流通し、積極的に選ばれるようになると 適切な管理をしている森が増えることにつながります。これは、森を育てる人から、木/紙製品を製造・販売する会社、そして製品を使う人までが一緒になって、世界の森林を健全にすることで、地球環境を守ろうという仕組みです。

FSCジャパンホームページはこちら